豊胸手術から抜去にいたるまで

自分に自信をもつために豊胸手術を行ったけれど

私の豊胸手術をしたのは20代の後半です。
大学生の頃から付き合っていた彼氏に振られてしまいました。
長く付き合っていたのでもちろん将来的な事も考え、この人と結婚するんだろうと腹をくくっていた中での出来事でした。
彼以外の人とはほとんど恋愛経験がなく、いつのまにか恋人としての付き合い方や、男の人の考え方というのが分からなくなってしまっていました。
しかし決して結婚願望を諦めたわけではなく、新たな出会いや恋からは逃げたくないと考えていたのです。
自分に自信を持たせるためにも思い切って豊胸手術をしました。
手術は成功して、その時は新しい自分に生まれ変わった様な感覚で、大きな喜びにつつまれていました。
無事に新しい彼氏ができて、新しい恋が始まりました。
最初のうちは良かったのですが30歳を超えたときのある日のことです。
愛する彼氏と良い雰囲気になり、セックスが始まりました。
彼が私の乳房を揉んだときです。
激しい痛みを感じてしまい、彼をびっくりさせてしまったのです。
そこからはムードが崩れてしまい、結局最後までできませんでした。

自分に自信をもつために豊胸手術を行ったけれど豊胸を隠していたことに罪悪感手術とうじつよりも前日の方が辛かった